【 タンゴ・ローサ 】

《 Tango Rosa 》



タンゴ・ローサ 《Tango Rosa》 とは?

新潟市で活動するアルゼンチンタンゴ・ダンスサークルです。現在、ダンスメンバーを募集中です!

日本アルゼンチンタンゴ連盟(FJTA)認定のタンゴダンス教師が指導します。ダンスをしたことがない方でも、通常30分〜1時間のレッスンで一曲踊れるようになります!

タンゴは、欧米を中心に空前のブームとなっている究極のペアダンスです。『磨き抜かれた都会のダンス』であり、また『洗練された大人のダンス』でもあります。

新潟でタンゴの基本をしっかり学んでおけば、仕事やプライベートで県外・海外へ出かけた際に、現地の方々と楽しくタンゴを踊ることができます。言葉が通じなくても踊れるため、「タンゴはパスポート」とも言われています。

100年以上の歴史と伝統があるアルゼンチンタンゴには、さまざまなダンス・スタイルが存在しますが、タンゴ・ローサ 《Tango Rosa》では、揺るぎない『ダンスの基本』に重点を置きながら、重厚かつ優雅な『タンゴ・サロン』と情熱的でドラマチックな『タンゴ・ファンタジア』を紹介しています。




タンゴ 【 Tango 】

哀愁を帯びたバンドネオンの響き、甘美な旋律と躍動的なリズム、エレガントでスタイリッシュなダンス・スタイル……これらを特徴とするのが、アルゼンチンタンゴです。首都ブエノスアイレスの港場で生まれ、フランスのパリに紹介されて一大センセーションをもたらしました。かつて「禁断の踊り」と呼ばれたタンゴですが、今日では音楽・ダンスともに洗練され、「最もトレンディなダンス」として進化し続けています。「タンゴ・ダンスがもたらす《悦楽》は、タンゴ独特のものであり、他のダンスでは得られない」とまで言われており、欧米を中心として、若者の間でも急速に人気が高まっています。「世界で最も難しく、最も情熱的であり、また最も官能的なダンス」とされるタンゴですが、基本となるステップは、初心者でもすぐに覚えられ、一曲通して踊れるようになります。この機会に、皆さんも魅惑のアルゼンチンタンゴを踊ってみませんか?

2009年、タンゴはユネスコにより世界遺産に登録されました。

-- > 《写真館》 【納涼会@ビアガーデン】を開催しました!(8/5/2017)

-- > 《連絡先・Eメール》



【タンゴ・ローサ】

日時: 毎週火曜日、18:30-21:00


場所: 東地区公民館(新潟市中央区蒲原町7−1、東地区総合庁舎)

参加費: 一回500円(ワンコイン制)

駐車場: あり(無料)。公民館前駐車場と第二駐車場があります。

バス: 新潟駅前から臨港線(E10)に乗車、『東地区総合庁舎前』で下車します。所要時間は約5分。土日・平日ともに1時間に1〜2本あります。

※会場である東地区公民館は、東地区総合庁舎の中にあります。栗ノ木バイパスから万代町通りに進み、最初の信号を左折します。目の前にそびえ立つ昭和風レトロな建物が会場です!

《連絡先》
E-mail: tangorosa_niigata@yahoo.co.jp







【リンク】

◎タンゴ新潟 ・・・新潟で活動するアルゼンチンタンゴ・ダンスコミュニティ。

◎アルゼンチンタンゴの資料室 ・・・日本のタンゴシーンを応援する情報サイト。

◎トップドリーム ・・・セミオーダー可能な東京のタンゴシューズ店。

◎日本アルゼンチンタンゴ連盟(FJTA) ・・・日本アルゼンチンタンゴ連盟の公式サイト。




連絡先: tangorosa_niigata@yahoo.co.jp

Last Updated: October 28, 2017